製品紹介

薄型水路(トンネル側溝)

薄型水路(トンネル)とは?

トンネルから生まれた…

トンネル内のニーズを考えて考案された、トンネルのためのトンネル専用の側溝です。コスト縮減に大きく貢献します。

コスト縮減

大幅なコストダウン!

スリットによる連続集水なので高価なグレーチング付きタイプを必要としません。
従って、従来側溝と比べて、大幅なコストダウンに貢献できます。

管路スペースの確保

管路スペースを確保します。

トンネルの通路には通信ケーブル・配水本管などの様々な管や設備が埋設されています。この埋設スペースを充分に確保できるようにと、薄型水路の形状は考案されました。

  • 薄型水路(トンネル側溝)

大型舗装機械に対応

舗装用機械に対する検討(業界初)をします。

薄型水路はT-25に対応した設計がされています。より荷重の大きな舗装用機械についても考慮してあります。機種により対応を検討していますのでご相談ください。

スピード施工

工期が短縮できます。

施工は「パーフェクトジョイント工法」を採用しています。
てこの原理を利用したワンタッチ施工です。止水はシールパッキンを使用し、目地工事は不要です。さらに、専用の吊り金具も用意しています。
その結果、施工性が大幅に向上し、1日150mの施工実績もあります。
 

優れた水理性

ゴミが溜まりません。

卵形断面なので流水量の少ないときに円形に比べて流速が速く、堆積物をもちません。

充実のラインナップ

~自動車専用道路タイプ~

このほかに一般道路タイプ(スリット幅15mm)があります。

非常駐車帯専用製品、専用境界ブロック、専用管理桝など各種取り揃えております。

共同開発

  • 薄型水路(トンネル側溝)

NEXCOとの共同開発です
平成11年にトンネル走行環境を向上させるために、トンネル内監視員通路を従来の高さh=1,000からh=250まで下げるにあたり、ケーブルや配水管等の様々な設備の埋設スペースを確保するため、NEXCO3社(当時:日本道路公団)と共同で開発されました。

※特許登録済(NEXCO、ゴトウコンクリート㈱ 共同出願)

前のページヘ戻る